トップ  > お知らせ > 学芸員の募集について

お知らせ

学芸員の募集について

2016.12.20

筆の里工房では、自らが意欲的に取り組み、筆の里工房の魅力向上・活性化に貢献していただける学芸員を募集します。

 

■雇用形態 契約職員(正職員への登用の可能性あり)

■職種  学芸員

■職務内容

(1)展覧会の企画立案・実施に関すること。

(2)収蔵品の調査研究に関すること。

(3)その他、筆の里工房の運営に関すること。

■採用予定人数 1名

■採用予定時期 随時(要相談)

■応募資格

博物館法(昭和26年法律第285号)に定める学芸員資格を有する者又は平成29年3月31日までに学芸員資格を取得する見込みの者で、展覧会の企画立案・実施や収蔵品の調査・研究、運営に自らが意欲的に取り組み、筆の里工房の魅力向上・活性化に貢献できる次の方

(1)大学で美術を専攻し、大学院の修士課程を修了している方

(2)出身大学教授の推薦状が取れる方

(3)パソコンの基本操作ができる方

(4)普通自動車運転免許を持っている方

■勤務条件

【給与】 財団の給与規程に基づき月額180,000円~250,000円(諸手当除く。)の範囲で学歴、経験、年齢、技能、職務遂行能力に応じて支給決定

【諸手当】扶養手当、住居手当(熊野町在住の場合は、最大25,000円:世帯主に限る)、時間外手当、通勤手当、資格手当、期末手当及び勤勉手当 ※昇給制度有

【勤務時間】9:00~18:00 ※時間外勤務あり

【休日】 財団が指定する日(基本毎週月曜日と隔週で土日)

【有給休暇】年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇等

【契約期間】3年(更新の場合には正職員に登用)

■選考方法

【第1次選考】書類選考

履歴書(写真添付、市販のもの可)、職務経歴書(書式自由)、志望動機(400字程度)、出身大学教授の推薦状の4点による選考

【第2次選考】面接・小論文・一般教養試験

書類選考の上、通過者へのみ面接等の詳細を連絡します。

■募集期間

随時(採用者が決定するまで)

■受験手続

【応募方法】封筒の表に「職員採用試験書類在中」と朱書きし、 履歴書(写真添付、市販のもの可)、職務経歴書(書式自由)」、「志望動機」、「大学教授の推薦状」を同封し「筆の里工房 総務課」へ提出してください。(随時)

■提出方法

簡易書留での郵送若しくは持参。(提出書類は選考後返却します。)

※個人情報については、財団の個人情報の保護に関する規定に基づき、採用関係以外での使用はしません。

 

■特記事項

長期的、継続的に勤務いただける方を採用したいと考えています。(正職員への登用の可能性あり。)勤務成績等により雇用契約をしない場合があります。

 

■申込み、問い合わせ先

郵便番号 〒731-4293

住所   広島県安芸郡熊野町中溝五丁目17番1号  筆の里工房(総務課)

電話番号 (082)855-3010