トップ  > 企画展 > 勝負師のことば 勝利の筆跡展 『ひふみの言葉』より

加藤一二三の前向きな気持ちを収めた日めくりカレンダー『よろこんでいきる まいにちひふみん』(PARCO出版)や、名言集『ひふみの言葉』(PARCO出版)から、直筆の書と加藤氏の人柄を収めた写真を紹介します。

加藤一二三(かとう・ひふみ)
1940年1月1日生まれ。福岡県嘉麻市出身。プロ棋士九段。実力制6人目の名人。1954年当時14歳でプロ四段、史上最年少棋士・史上初の中学生棋士となり、「神武以来の天才」と評された。2017年6月20日「第30期竜王戦」の対局で引退。62年10カ月にわたる現役生活に終止符を打った。タイトル獲得数は名人・王位・棋王など通算8期を誇る。1986年、聖ヨハネ・パウロ二世から聖シルベストロ棋士勲章を受章。2000年、紫綬褒章を受章。2018年、旭日小綬章を受章。引退後は仙台白百合女子大学客員教授に就任。「ひふみん」の愛称で親しまれ、現在は様々なバラエティー番組に出演をしている。

加藤一二三
関連イベント
加藤一二三トークショー&サイン会
11月23日(土・祝)
トークショー 13:30〜14:30
定 員/120名(要申込)
参加費/無料(要入館料)
サイン会 14:40〜15:20
当日当館で指定書籍購入者、先着50名限定
定 員/50名(先着)
参加費/無料(要入館料)
開催概要
会 場
筆の里工房
〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
TEL:082-855-3010   FAX:082-855-3011
入館料
大人600(500)円 小中高生250(200)円 未就学児無料
( )内は20名以上の団体料金
開館時間
午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合翌日)
主 催
一般財団法人筆の里振興事業団
共 催
熊野町 熊野町教育委員会
企画協力
PARCO出版
同時開催

第21回筆の里ありがとうの
ちょっと大きな絵てがみ大賞
優秀作品展(一般の部)

11/9(土)~12/22(日)