トップ  > ご利用案内 > 社会見学(小学校・中学校対象)

社会見学(小学校・中学校対象)ご利用案内

特色ある地域「筆づくりの町」
社会見学のご案内

筆の里工房のある熊野町は伝統的工芸品「熊野筆」の生産地です。当館は熊野町がふるさと創生事業で建設した施設で、館内では筆づくりの実演、映像による熊野筆の歴史、文字と日本文化の変遷などを紹介しています。

熊野筆は(1)国(経済産業省)から指定を受けた伝統的工芸品で広島県の特産品であるとともに、(2)全国の約8割を占める生産量を誇っており、現在でも(3)熊野町で約2,500人が筆づくりに携わる仕事をしています。当施設の見学は学習指導要領、小学校3・4年生社会科の学習内容(6)「特色ある地域の人々の生活」に最適と思われます。

書筆は小学校3年生から書写の時間で使うため、児童にとっても身近で興味を持ちやすい道具です。ぜひ、小学校・中学校の教育活動に当館をご活用ください。

社会見学の詳細

見学内容
(1)伝統工芸士による筆づくり実演見学、質問
(2)映像による熊野筆の歴史、人々のくらしについての紹介
(3)筆の里工房職員による世界一の大筆の説明及び館内の案内 等
所要時間
60分〜120分(人数により異なります)
入館料及び
引率者の減免
について
小学校・中学校の学校長が学校教育活動であることを証明した場合、
児童・生徒1名につき120円
その場合の引率者は入館料が免除されます。
※事前調査に来られる場合は、お申し込みの際にお知らせください。
その他
  • 休館日は毎週月曜日(祝日の場合翌日)です。
  • 当館は展示施設のため、館内での飲食はご遠慮願います。昼食場所は公園・テラスをご利用ください。雨天の場合はバス内でお願いしております。
  • 小学生・中学生用の筆づくりパンフレット「筆物語」を見学者全員に差し上げます。
  • 大型バス3台、普通乗用車84台が駐車できます。(無料)
お申し込み方法

1. お電話で日時、人数、学校名、担当者名、電話番号、FAX番号をご連絡ください。(仮予約)
2.「社会見学申込書」に記入し、FAX返信していただければ予約完了です。

※小学校・中学校以外の団体の見学申込は、こちらの用紙はご利用いただけません。お電話でお申し込みください。

申込書のダウンロードは
こちら