トップ  > お知らせ > 第22回筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞作品募集

お知らせ

第22回筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞作品募集

主催
一般財団法人筆の里振興事業団 中国新聞社
共催
熊野町 熊野町教育委員会
後援
広島県 広島県教育委員会 石巻市 越前市 鈴鹿市 熊野市 鳥取市 広島市教委員会
日本郵便株式会社中国支社 広島県老人福祉施設連盟 NHK広島放送局
協力
広島電鉄株式会社 呉信用金庫 広島県信用組合 もみじ銀行 広島銀行
協賛
株式会社吉祥
団体応募はこちら
 作品応募票ダウンロード
作品募集要項
テーマ
「ありがとう」
募集期間
【一般の部】令和 2年5月1日(金)~5月31日(日)
【子どもの部】令和 2年5月1日(金)~7月26日(日)
出品料
無料
作品規定
  • 筆を使用して描く(書く)こと。
  • 本人の自作で、絵と文字が入った未発表のもの。
  • 筆ペン、洗濯で落ちる墨液、水溶インクは使用しないこと(市販の絵具、顔彩可)
  • 表装、額装せず送付または持参すること。
  • 作品裏右上に「作品応募票」をクリップでとめること。
  • 70cm×35cm以内。紙質、縦横、色は不問。
  • 一人1点のみ応募可。
審査基準
ありがとうの思いが伝わる作品であること。
特別審査員
長谷川義史(絵本作家)
審査
「ありがとう大賞」「特別賞」「優秀賞」「佳作」「奨励賞」を選出します。
部門
一般の部
高校生以上(応募時に15歳以上、中学生を除く)
子どもの部
①幼児 ②小学校1・2年生 ③小学校3・4年生 ④小学校5・6年生 ⑤中学生
結果通知
応募者に郵送で通知します。
時期
令和2年 9月下旬頃
作品展示
筆の里工房(広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1)
10~17時開館、月曜休館(祝日の場合翌日)
入館料 大人600円・小中高250円・幼児無料
時期
一般の部
令和2年 11月21日(土) ~12月24日(木) 

子どもの部
令和3年 1月5日(火)~1月28日(木)
作品返却
希望者に返却します。ただし、各部門ともありがとう大賞、特別賞、優秀賞作品と海外からの応募作品は返却しません。
時期
令和3年 2月以降、順次発送します。
返却手数料
19歳以上の方は1作品につき2,000円。
ただし、応募時に18歳以下又は専門学校、大学に在籍の方は無料。
送料
着払い
  • 一般の部は裏打ち後、台紙に貼り付けた状態で返却します。
  • 子どもの部の入賞作品は裏打ちしますが、その他の作品は応募時の状態で返却します。
手続き
要申込。
手続き方法は結果通知の際にお知らせしますので、応募時に返却手数料を同封しないでください。
団体応募の場合
5名以上の団体は、作品をまとめて応募可。
  • 作品ごとに「作品応募票」を作品裏右上にクリップでとめる。
  • 「団体応募一覧表」(エクセルまたはPDFファイル)を下記よりダウンロードする。
  • 「団体応募一覧表」に必要事項を入力または記入する。
  • 「団体応募一覧表」の記載順に作品を並び替え、「団体応募一覧表」を作品と同封して発送する。
  • 「団体応募一覧表」データを etegami@fude.or.jp にメールで送信する。
    件名には「団体応募一覧表」に記載した団体名を記入すること。
  • 団体に属する個人への結果通知は、個人宛ての封筒に入れて封をし、団体代表者に一括郵送します。個人宅へ直接の郵送通知はありません。
必要書類のダウンロード
注意事項及び個人情報の取り扱い
お問い合わせ及び応募先
筆の街交流館K-JIN
〒731-4221 広島県安芸郡熊野町出来庭5−15−6

TEL:082-847-5709
FAX:082-847-5723
■受付時間 火〜金曜日10〜16時 土・日・月・祝日休館