トップ  > 企画展 > あのねのね 原田伸郎 筆を楽しむ展
原田伸郎
原田伸郎プロフィール

1951年10月1日 京都市生まれ
京都産業大学 法学部卒業
大学在学中に1年先輩の清水国明とフォークデュオ「あのねのね」を結成
1973年「赤とんぼの唄」で歌手デビュー
日本有線大賞「大衆賞」を受賞
持ち前のソフトで温かいキャラクターを活かしテレビ・ラジオの出演、CM、ナレーション、講演会
ライブ、イベント司会などマルチに活躍中
2004年書道家として書を始める
2020年より宝塚医療大学特別客員教授に就任

書道家としての活動

*さいしょは京都♪ライブと書(2006年12月)京都・くろちく
*原田伸郎墨遊展(2008年4月・10月)大阪・阪急百貨店うめだ本店
*書と花展(2011年10月)京都・文化博物館
 (華道家 西原松園との書と花のコラボ)
*原田伸郎 墨遊展(2014年5月)東京・ピナコテーカギャラリー
*原田伸郎 墨遊展(2015年6月)名古屋・三越百貨店名古屋栄店
*原田伸郎 書 墨遊展(2015年11月)大阪・大丸心斎橋店
*原田伸郎 墨遊展(2016年1月)福岡・阪急百貨店博多店
*原田伸郎 墨遊展(2017年12月)兵庫・淡路市夢舞台
*原田伸郎書展「‐粋‐chic」(2018年10月)金沢・香林坊大和
*文化人・芸能人の多才な美術展に2009年から毎年出展

クスッと笑える心あたたまる一書

楽しいこといっぱいくるくる

楽しいこといっぱいくるくる

あのねのね

あのねのね

同時開催
「三清書屋コレクション寄贈記念展 筆にこめた想い」
令和6年 2月23日(金・祝)~ 4月14日(日)

【臨時休館】2月27日(火)〜 29日(木)

詳細はこちら >>

関連イベント
春のPAL感謝祭&総会 「あのねのね 原田伸郎トークライブ」
3月20日(水・祝)
13:30~15:00
『赤とんぼの唄』、『魚屋のおっさんの唄』。一世を風靡したフォークソングデュオ、あのねのねの原田伸郎さん。活動50年におよぶ芸能生活のなかで、体調を崩し、活動休止を余儀なくされた時に心の支えとなった書道に楽しみを見出し70歳を超えてもなお若々しく活動の範囲を広げる原田さんをお迎えしてお話しを聞きます。
参加費 PAL会員 無料
一般 500円
定 員 90名(要申込)
PAL優先申込 1月6日(土)〜
一般申込   1月20日(土)〜
お申し込みはこちら >>


トークイベント中は「あのねのね 原田伸郎 筆を楽しむ展」が鑑賞できない時間帯があります

PAL大感謝祭イベント
3月20日(水・祝)
10:30~11:00
筆の華と生け花のコラボ作品をライブで制作します!
制作 梶山栄江さん(一風流蔦会教授・PAL会員)
場所 筆の里工房エントランス
※展覧会ならびに開催を予定しているすべてのイベントは、予告なく変更する可能性があります。
※作品画像の無断転載を禁止します。
開催概要
会 場
筆の里工房
〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
TEL:082-855-3010   FAX:082-855-3011
入館料
大人800(600)円 小中高生250(200)円 未就学児無料 ( )内は20名以上の団体料金
[ 3月20日(水・祝)・筆の日 ]は 入館無料
来館記念品プレゼント

熊野町民に限り先着200名に
オリジナルクリアファイルを差し上げます。

開館時間
午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
[ 4月1日より開館時間が変更になります。]
9時30分 ~ 17時(入館は16時30分まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合翌日)
【臨時休館】2月27日(火)~29日(木)
主 催
一般財団法人筆の里振興事業団 中国新聞社
共 催
熊野町 熊野町教育委員会
協 力
広島電鉄株式会社 呉信用金庫 広島県信用組合
もみじ銀行 広島銀行