トップ  > 企画展 > スズキコージ ズキンドーム展

奇想天外な発想とダイナミックな描写で人気を博している絵本作家スズキコージ。既成概念にとらわれない作品世界には、 画家固有のユーモラスな描写、画面から飛び出していきそうな大胆な構図、アクリル絵の具やコラージュなど、数々の魅力があふれています。 本展では、新作の『ドームがたり』(文:アーサー・ビナード)、『でんでんでんしゃ』(文:谷川俊太郎)をはじめ、代表作品『エンソくんきしゃにのる』、『サルビルサ』やタブローなどを紹介します。眺めるだけで、どんどん引き込まれて楽しくなる……ここはまさに「コージズキン in Wonderland!!」

スズキコージ

1948年静岡県に生まれる。物心がついたころから絵を描き始めて現在に至る。1968年新宿歌舞伎町の路上にて初個展、1971年個展「コージズキンの世界」開催。1972年最初の絵本『ゆきむすめ』を発表。絵本、ポスター、壁画、舞台美術など幅広く活動する。1989年『エンソくんきしゃにのる』で小学館絵画賞、2008年『ブラッキンダー』で日本絵本賞大賞などを受賞。

関連イベント
ライブ・ペインティング
6月17日(土)10:00〜  6月18日(日)完成まで
ジプシーMUSICなどの音楽にのって、2m×3mのキャンバスに作家が絵を描きます。
※途中、お昼休憩、小休憩をはさみます。
見学自由(要入館料)
制作風景
対談 スズキコージ vs.アーサー・ビナード
6月17日(土)13:00〜14:00
新作絵本『ドームがたり』についてふたりが語ります。
参加費/無料(要入館料)
定 員/100名(要申込)
サイン会:対象書籍購入者限定
対談終了後、ふたりのサイン会を行います。(要入館料、会場で販売している書籍に限る。)
当日12:00から整理券を配付します。
アーサー・ビナード
プロフィール
1967年、米国ミシガン州生まれ、コルゲート大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。詩人、翻訳家として幅広く活躍。『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞、その他著書多数。
PAL会員限定 ギャラリートーク
6月16日(金)18:00〜
作家による作品解説で、一足早く展覧会を楽しみます。
参加費/無料(要申込)  ※当日入会可。
ピース折り鶴づくり
会期中毎日
平和の願いをこめてみんなで折り鶴を折ろう。折り鶴は平和公園に納めます。
参加費/無料
夏の筆リンピック!
8月11日(金・祝)〜13日(日)
初の栄冠は誰の手に!?挑戦者求む!筆の能力を最大限に引き出して優勝を目指そう。
筆の里工房発!筆を使った競技大会を開催します。
「線書き大会」ほかを予定。詳しく決まり次第HP、夏のかわら版で発表します。お楽しみに!
開催概要
会 場
筆の里工房
〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
TEL:082-855-3010   FAX:082-855-3011
入館料
大人 600(500)円 小中高生 250(200)円 幼児無料
( )内は 20 名以上の団体料金
開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜休館
(祝日の場合翌日)
主 催
一般財団法人筆の里振興事業団 中国新聞社
後 援
広島県教育委員会 広島市教育委員会 呉市教育委員会 東広島市教育委員会 
府中町教育委員会 海田町教育委員会 坂町教育委員会 熊野町教育委員会
協 力
広島電鉄株式会社 呉信用金庫 広島県信用組合 もみじ銀行 広島銀行
企画協力
イースト・プレス 架空社 交通新聞社 福音館書店 玉川大学出版部 Bluejay